やらなきゃ損?!圧倒的費用対効果の秘密≪リスティング広告入門講座その3≫ | 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

やらなきゃ損?!圧倒的費用対効果の秘密≪リスティング広告入門講座その3≫

リスティング広告が他の広告と違い、コストパフォーマンスが段違いに良い理由について詳しく説明します。

なぜリスティング広告は費用対効果が圧倒的に高いのか?

リスティング広告は、
通常の広告のように「媒体」に対して出すだけではなく、
キーワードに対して広告を出すことができます。

もし、あなたが「お菓子やさん」をしていたとして、
新作のケーキを食べてもらいたいと思ったときに、
どんなキーワードであなたのサイトに訪れて欲しいですか?

きっと、

「あなたのお店の名前」

「あなたのお店の名前+ケーキ」

「あなたのお店の名前+新作」

「おいしいケーキ」

「ケーキ 通販」

などのキーワードで検索する人に対して、PRしたいですよね?

だって、
上記のようなキーワードで検索をする人たちは、

「あなたのお店のケーキ」を買いたい人

または、

「おいしいケーキのお店」のホームページを探している人

だと思われますから、
その人達に広告をだすことができれば、
あきらかに、購入してくれる可能性が高いですよね?

リスティング広告なら、それが可能なんです!

1つのキーワードに対して、それに関連した広告を出せることで、
ターゲットを詳細に絞った戦略を練ることができるのです。

しかも、1クリックにつき最低1円から広告をだすことができます。
(※Yahoo!リスティングの場合は、1クリック最低9円です)

これがリスティング広告の最大の強みなのです。

どんなキーワードでも審査に通れば広告を出すことができますので、

極端に言えば、

「◯◯のケーキをネットで今すぐに買いたい」

っていうキーワードで検索した人に対して

◯◯のケーキの販売ページはこちら!
ネットで今すぐ購入できます!
www.cakeyasan.com

っていう、
広告をピンポイントで出すことだってできるんです!

まさに狙い撃ちですね!

もはや、ゴルゴ13以上の命中率です(笑)

一方で、
一般的なマス広告である、
「テレビ」や「新聞」、「ラジオ」、「雑誌」などの媒体へ広告を出すとなると、
かなりの広告費が必要になります。

例えば、
発行部数にもよりますが、
毎月発行している雑誌の裏表紙(表4)に広告を出そうと思えば、
1回の出稿につき、安くても数十万~数百万の広告費用が発生します。

これらの広告でも、
ターゲットの年齢層、性別、趣味・趣向、地域など、
ある程度の属性を絞って広告を出すことは可能ですが、

「あなたのお店の、あなたが作った新作のケーキを食べたい!」

という人に対して広告を出稿することはまず不可能です。

上記の広告を見て、中には商品を購入してくれるお客様もいるかもしれませんが、
恐らくほとんどのお客さんには広告を見てもらえても、
スルーされてしまうでしょう。

広告を見られていようが、見られていまいが、

リスティング広告が他の広告媒体と比べ、
圧倒的に費用対効果の高い広告であることは、
この、限りなく購入意思の高いユーザーにターゲットを絞って、
広告を配信することができるからなのです!

だから僕は、
起業したばかりの会社や、
これから売上を積極的に伸ばしていきたい
という方が、
一番最初に始める広告として、

リスティング広告をお薦めしているのです。

しかし、
一見こんなに万能に思えるリスティング広告でも、
利益を出せずにいる人がいるのも現状です。

リスティング広告(PPC広告)は赤字になるからやめたほうがいい

と言っている人すらいます。

それはなぜでしょうか?

次回は、
中級者ほど陥りがちな、「リスティング広告の落とし穴」について解説したいと思います^^

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

この記事へのコメント

元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術 TOP » リスティング広告入門講座 » やらなきゃ損?!圧倒的費用対効果の秘密≪リスティング広告入門講座その3≫