リスティング広告の掲載順位について≪リスティング広告入門講座その7≫ | 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

リスティング広告の掲載順位について≪リスティング広告入門講座その7≫

リスティング広告の掲載順位の決定方法について解説します。

リスティング広告の掲載順位決定の秘密

リスティング広告の掲載順位は、
キーワード毎の上限クリック単価の入札によって決まります。

基本的に、
競合他社よりも、上限クリック単価を高く設定すれば、
上位に表示され、

上限クリック単価を低く設定すると、
下位に表示されます。

上限クリック単価とは、
1クリックに対する課金の上限を設定できる機能です。

1クリックあたりの、
上限クリック単価以上の料金を請求されることはありません。

ですので、
キーワード毎のCVR・CPAを確認しながら、
1クリックあたりの上限値を判断し、
上限クリック単価を決める必要があります。

CVR=コンバージョン率
CPA=1コンバージョンあたりにかかる料金

原則として、
広告が上位に表示されるほどクリック率が高くなり、

下の方に表示されるほどクリック率は低くなります。

必ずしもクリック率が高ければいいということもないのですが、
基本的には、広告は上位に表示させた方が良いです。

その理由については、
また別の機会でお話します^^

しかし、
クリック率が高くなるほど、当然コストも増えますので、

すべてのキーワードで無理して1位を獲得しようとせず、
プロジェクトの予算に合わせて
順位コントロール・上限クリック単価をしていくようにしましょう^^

※ただしモバイルリスティングに関しては、できる限り1位を死守することをお薦めします。
これにつきましては、モバイルリスティングの解説で詳しくお話したいと思います^^

次回は、広告の品質について解説していきますね。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

この記事へのコメント

元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術 TOP » リスティング広告入門講座 » リスティング広告の掲載順位について≪リスティング広告入門講座その7≫