リスティング広告の品質について≪リスティング広告入門講座その8≫ | 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

リスティング広告の品質について≪リスティング広告入門講座その8≫

リスティング広告の品質について説明します。

リスティング広告の”品質”って何?

リスティング広告には、
広告(キーワード)の品質という概念があります。

広告(キーワード)の品質が高いと、
より高い順位に広告が表示されたり、
クリック単価が安くなるなどのメリットがあります。

例えば、
競合他社があなたと同じキーワードを入札している場合、
上限入札単価もまったく同じであれば、
品質がよい広告(キーワード)の方が、
より高い順位で表示されるほか、
平均クリック単価も競合よりも安くなります。

つまり、
品質を上げれば上げるほど、
CPAを安く抑えることが可能
なのです。

この品質を決めるポイントについては、
Yahoo!もGoogleも全ては公表していませんが、
一番重要な指標となるのがクリック率であることは、
公開しています。

ですので、
一番手っ取り早く品質を上げるには、
クリック率を上げることが重要となります。

クリック率を上げるには、

・キーワードとマッチした広告を出す

・広告の掲載順位を上げる

・広告を目立たせる

・キーワードマッチを完全一致にする

などが挙げられます。

広告を出してすぐの頃は、
特に品質がまだ低い状態ですので、
しばらくの間は、できるだけ高い順位で表示させるようにしましょう。

そうすることでクリック率が上がり、
品質も上がってくるので、
平均クリック単価(CPC)が下がり、
獲得単価(CPA)も抑えることができます。

最初のうちに、怖がって低い順位で始めてしまうと、
品質が上がらず、結果的にクリック単価も高くなり、
CPAが合わないといった自体に陥ることがあります。

品質がある程度高い状態で安定するには、
多少時間はかかりますが、
最初だけは頑張って高い順位で広告を表示させることを、
お薦めします^^

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

この記事へのコメント

元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術 TOP » リスティング広告入門講座 » リスティング広告の品質について≪リスティング広告入門講座その8≫