リスティング広告のスプリットテストをしよう! | 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

リスティング広告のスプリットテストをしよう!

リスティング広告のスプリットテストはクリック率を上げる為に、とても重要な要素となります。そんなスプリットテストの重要性について説明します

なぜ広告のスプリットテストをした方がいいの?

こんにちは!エマすけです^^

Yahoo!リスティングとGoogleアドワーズでは、
それぞれ複数の広告を同じ配信割合で同時に流し、
スプリットテストをするという機能があります。

別名、ABテストとも呼ばれますね。

この機能、あなたはちゃんと使われていますか?

この、広告のスプリットテストは、
CPAを安くする為に、欠かせない作業です。

もし、
されてないという方は、是非されることをお薦めします。

リスティング広告には、上記の機能とは別に、

よりクリック率(CTR)の高い広告の配信率を上げ、
クリック率(CTR)の低い広告を徐々に淘汰していく
という機能も存在します。

何もしなくても、複数の広告を入稿しておけば、
自動でクリック率(CTR)のよい広告を残していき、
最終的には最もクリック率(CTR)のよい広告のみを、
表示させることができる機能です。

非常に便利な機能ですし、
ほったらかしていてもクリック率(CTR)のよい広告だけにしてくれるので、
この機能を使われている方は多いと思います。

しかし、
継続的にCPAを下げることを考えると、この機能を使うよりも、
自分で定期的に広告を入れ替えていき、
より効果の高い広告を残していく、
というやり方をされた方が、良い結果が出るでしょう。

スプリットテストは、
やればやるだけどんどん良くなっていくものです。

一度セットして、ほったらかしではなく、
定期的に広告を追加し、データが貯まったら、
また別の広告をセットしテストする。

を繰り返していくことで、
本当にクリック率(CTR)は、どんどん良くなります。

クリック率(CTR)が良くなれば、
広告の品質も上がりますし、
平均クリック単価(CPC)も下がります。

結果的に、CPAを安くすることができますので、
是非、やってみてください^^

・・・ところで、
話は変わりますが・・・、

こないだ某転職サイト経由で、
あのY社さんからスカウトメールをいただきましたw

前職でのリスティングについての実績が認められた(?)証でしょうか^^;

現在無職で時間に若干の余裕がありますし、Y社の採用試験がどんなもんか、
気になったので、興味本位でとりあえず受けてみましたwww

そしたら、
あっさり書類審査に通過しまして先日筆記試験&面接に行ってきたのですが、

今週に入り、メールボックスを見ると、
次回選考のお知らせが・・・?!(汗)

正直、今のところ、しばらくはサラリーマンとして働くつもりはなかったのですが、
さすがに業界最王手の会社となると、ちょっと揺らぎますね~・・・^^;

でも、やっぱかなり忙しそうだしなあ~、
今回は辞退かな~・・。

う~ん、迷います。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

この記事へのコメント

元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術 TOP » リスティング広告について » リスティング広告のスプリットテストをしよう!