ビジネスの本質は【捨てる】こと? | 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

ビジネスの本質は【捨てる】こと?

今回は、美容室のプロモーション戦略を例に、マーケティングやビジネスの本質についてのお話をしたいと思います。

美容室を繁盛させるにはどうすればいい?

こんにちは、エマすけです^^

今日は、
美容室のプロモーションについて考えてみようと思います。

・・・

突然ですが、あなたは、
プロのWEBマーケティングコンサルタントです。

そんなあなたの元に、1件の依頼が舞い込んできました。

『さびれた美容室を繁盛させて欲しい。』

さて、この依頼に対し、
まずあなたは何をしますか?
そして、どうやってこのさびれた美容室を、
人気のお店にしていきますか?

折角なので、
あなたも一緒に考えてみませんか?


まず、
美容室を成功させるために必要というか、
欠かすことができない戦略、

それは、
やはりDRM戦略だと思います。

DRM」とは、ダイレクトレスポンスマーケティングのことです。

簡単に言うと、

見込み客を集めて、
見込み客を教育して、
バックエンド商品を売る。

こういう戦略です。

都会の街を歩けば、
美容室なんていくらでも目にすることができますよね。

美容室っていうのは、半径50メートル圏内で、
数十件もの競合他店を簡単に見つけることができる市場です。

つまり、
周りを見渡せば競合だらけってことです。

しかも、美容室は、
地域密着型のビジネスです。

ネットさえつながってればどこにいても、
商売ができるっていうものではありません。

こういった狭い市場において、
DRM戦略というものは欠かすことはできません。

なぜなら、
お客さんをリピーターとして確保しなければ、
他のお店に取られてしまうからです。

どのお店も、
虎視眈々と競合他店のお客さんを狙っているわけです。

恐ろしい市場です(笑)

【いかにして、リピーターになってもらうか】

これが美容室ビジネスを成功するカギになってきます。

例えば、パっと思いつくのはこんな感じですね^^

1.初回限定割引クーポンなどを使い、見込み客を集める。

2.ポイントカードなどのシステムを使い、リピーターにする。

3.DMやメルマガなどでお得な情報などを発信し、固定客になってもらう。

これは、DRMの基本的な戦略です。
だいたいのお店がやっていますよね。

しかし、
これだけでは足りません。
これだけでは、他店との差別化ができないからです。

そこで重要になってくるのが、「リサーチ」です。

・お店の客層は?
・お客様は何を求めているの?
・店の強みは何?
・競合はどんな店?
・客単価は?
・1人あたりの利益は?
・1人あたりにいくらまで広告費をかけられる?

などなど、
現状を細かく分析し、把握することです。

この作業を行うことで、

一体ターゲットはだれ?」で、
ターゲットのニーズに応える」にはどうすればいいのか?

ということが見えてくるわけです。

これが見えれば、
あとは顧客が求められていることを満たしてあげればいいのです。

リサーチをすることで得た自社の強みと、顧客のニーズを分析し、
店独自のサービスを展開していく必要があるのです。

そうすることでお店のファンが増え、
確実に売り上げは伸びていくでしょう。

これが、
「さびれた美容室を人気店にする秘訣」です。

あなたの考えはどうでしたか?
僕と同じでしたか?
それともまったく違ったでしょうか?

もし、
あなたが他業種の広告運営者だったり、
個人でリスティングを運用している普通のサラリーマンだったとしても、
こういうことを考えるのって、結構おもしろいですよね^^

リスティング広告を運営していく中で、
競合分析を行うこともあると思いますが、
単純に競合の広告を見るだけじゃなくて、

その競合の広告担当者、あるいは、
コンサルタントになったつもりで、

この広告は、どういう戦略で出しているのかな?

っていうことまで考えて競合分析をしていくと、
いいアイデアが浮かんだり、新しい視点が生まれたりして、
リスティングの運用も広がっていくと思います。

ぜひ、お試しください^^


さて、実は、
今回の記事は、ここから更に続きがあります。

上記は、
一般的な常識で捉えたごく普通の考え方です。

恐らく、ほとんどの方が同じように考えたと思いますし、
ほとんどのマーケティングの専門の方も、
ここまではだいたい似たようなことを言われると思います。

そして、ここから先は、
プロというよりも、僕の個人的な目線での意見です。

異論は、受け付けます(笑)

上記では、美容室を繁盛させるためには、
差別化を図ることが重要だとお話しました。

その差別化を図る上で大切なこと、
それは、「リサーチ」だというお話もしました。

この考え方は、間違っていません。

自社の強み、ターゲットのニーズを知るためには、
「リサーチ」は絶対に欠かせない作業だからです。

しかし、
僕はこれだけでは、まだ足りないと思っています。

何が足りないのか?

それは、、、

「常識を捨てる」

という視点です。

「ん、何?どういうこと??」

って思われたかもしれませんね^^
もっと具体的にお話しますね。

僕は、

常識にとらわれると、
新しい価値を生み出すことはできない。

という風に考えています。

はるか昔、
人間が空を飛ぶなんて、
非常識だったわけです。

でも、常識にとらわれず、
その概念を打ち破ったライト兄弟という先人がいたからこそ、
今日、人は飛行機で移動ができるようになっているのです。

(って、それほど昔でもないか・・・)

新しい価値を生み出すには、
それまでにあった当たり前の考え方にとらわれることなく、
固定観念の殻を破り捨てることが重要だと思うのです。

それは、
一見すると無駄だと思えるような作業や、
「いやいや、それは無理っしょ」っていうようなバカな発想かもしれません。

例えば、

美容室なのに、夜は居酒屋さんをやってるとか、(パーマかけながらおでん食えるみたいなw)

・逆に、夜しか開店しないとか。(遅くまで開いてるじゃなくて夜しか開かない)

・移動販売のパン屋さんみたいに、車で移動する美容室とか・・・

絶対に60′sの髪型にカットにされるとかw

もし、こんな美容室があったらおもしろいと思いませんか??^^
(流行るかどうかは保証しませんがw)

何に価値を見出すかは、
人それぞれです。

ビジネスの本質というのは、
これまで誰もやらなかったことをやる、
という非常識な考えを実行に移し、
そこから新しい価値を提供することで、
新しい時代の流れを作る“こと。

そして、
それを人々に提供することで、
人を幸せにし、
その結果、利益を得ること。

だと思っています。

それを行う上で大事なことは、
前述の「捨てる力」だと思うのです。

・これまでの常識を捨ててみる

・固定観念を捨ててみる

・時には大事な顧客(利益)すら捨ててみる

こういうことを考えていくと、
新しい価値が発見でき、
他店が思いつかないような、
斬新でおもしろいアイデアが出てくるのではないでしょうか?

ですので、
冒頭の依頼主のさびれた美容室を、
行列待ちの大人気美容室にするためには、
みんながやってることを同じようにやるだけじゃなくて、
そこから一歩進んだことをやるべきだと思います。

これまで店の常識だったことを廃止してみる、とか、

お店のタブーだったことを逆にやってみる、とか、

めっちゃ大事なお客さんの予約を一方的にキャンセルをしてみるとかw

こんな視点を持って、
プロモーションを掛けていけば、
他店も及ばない圧倒的な差別化になるはずです。

そして、これを行うために大事なのは、
やっぱり「リサーチ」なんですよね~。

夜しか開いてない美容室とか、
結構おもしろいんじゃないかなと思うのですが、
あなたはどう思いますか?(^^;)

実は、この「捨てる力を持つ」という視点は、
リスティング広告を運営する上でも、
結構、重要だったりします。

でも今日は、ちょっと長くなってしまいましたので、
それについては、また別の機会にお話しさせて頂きたいと思います^^

最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたm(__)m

もし、今回の記事がおもしろかったら、
ポチッと押してもらえると嬉しいです(*´Д`)/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

この記事のコメント

Mintiaの課題です。

こんばんは
KEIです。

やっぱり長い文章は読み応えがありますね。
やっぱり誰もやらないことは
ビジネスチャンスでもあるんですね

応援済みです。
「mintia課題」

こんばんは。
初めまして、ゆきひろです。

「ありえないもの同士を合わせてみる」

ある商材の中でもいわれてました^^
常識を捨てるのは、なかなか難しいことです。
だからこそ、ビジネスチャンスが生まれるんですよね。

わかりやすくて、面白かったです。
応援ぽち♪
コメントを入力 初めまして原です。
「mintiaの課題」
読みやすい記事でした。それに勉強にもなりました。また来ます。 応援です。
はじめまして、こんばんわ。

ユウキと言います。

Mintiaさんの課題になります。


初心者目線でとても分かりやすく

テンポも良く、どんどん引き込まれていきました。

再現性も高くて、そのまま使えそうなのがスゴイですね。

勉強になりました!


応援です。
はじめまして。ペシュと申します。

mintia課題です。よろしくお願いします。

面白い内容でした。

新しい発想をする為には、捨てたり壊したりするのは本当に大事だと思います。

参考にさせていただきます。
はじめまして、いずきよです。
Mintiaの課題からやってきました。

常識を打ち破る

その発想、面白いです。
固定観念を捨てないと、新しいものは生み出せない。

すごく心に残るフレーズでした。
良い記事をありがとうございました。

応援ぽちです。
「mintiaの課題」

初めまして、ミツヤです。

興味深くて面白い!

特に後半に強く惹きつけられますね^^
記事の書き方も非常に上手く、切り替えしのインパクトがかなりありました。

まだPPCには手を出していないのですが、
その時はぜひ教えてください^^

お気に入りの登録と
応援します^^
mintiaの課題
始めてお邪魔いたします
常識からの脱却、なかなか難しいんですよね
柔らかい頭になりたいと思いました
非常にわかりやすかったと思いました

応援してます
はじめまして、はっちゃんです。

Mintiaさん課題です。

常識を捨て、そこから新しいアイディアを
生み出し実践していく。

これこそ成功マインドの一つだな~と感心しました。

僕も、柔軟な発想で何かを作り上げる側に
なっていきたいと思います。

応援です。
はじめまして、藤川です。

Mintiaさんの課題です。

「常識の殻を破ってみる」とはどういうことか、具体的な例があげられてとても分かりやすかったです。

アフィリエイトでも「誰もやらないことをやってみる」というのがとても大切ですものね。

大変興味深い内容でした!応援ぽち。

この記事へのコメント

元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術 TOP » ビジネス論 » ビジネスの本質は【捨てる】こと?