品質インデックスとギニュー特戦隊! | 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

品質インデックスとギニュー特戦隊!

品質インデックスとギニュー特選隊の関係とは?

品質向上のキモはグルーピングにあり!

こんにちは、えますけです^^

Yahoo!リスティングのスポンサードサーチVer.3へ移行してから、
早くもひと月になろうかとしています。

運用状況はいかがでしょうか?

Ver.3へ移行したことで広告の品質が全てリセットされてしまい、
クリック単価が上昇してしまったり、
順位が下がってしまったりといったトラブルが起きているようです。

そこで今回は、
品質インデックス(品質スコア)を上げる裏技について解説します。

まず、品質インデックスについて説明から。

品質インデックスとは、
キーワードひとつひとつに付与されているランクのようなものです。
(※旧スポンサードサーチでは、キーワードではなく広告についていました)

現行のスポンサードサーチVer.3とGoogleアドワーズでは、
共にそれぞれ10段階のランクで品質がつけられています。

品質が高いと、
少ない予算で高い順位に広告を表示させることができます。

例えば、
同じキーワードを入札している、A社とB社の広告があるとします。

それぞれの入札額が全く同じだった場合、
品質が高い方が、より高い順位に表示されることになります。

更に、
クリックされたときに発生するクリック単価も、
品質がより高い程安くなります。

逆に品質が低いと、
広告の順位を上げるのに上限クリック単価の入札額を上げなければいけなかったり、
広告自体が表示されなかったりします。

つまり、
品質は高ければ高いほど、クリック単価を下げることができる、
あるいは少ない予算で高い順位に表示させることができる為、
獲得単価(CPA)を安くすることができるのです。

品質インデックス(品質スコア)の算出方法は、
主に以下の要素で構成されています。

・キーワードのクリック率
・キーワードが含まれている広告グループの広告(T&D)のクリック率
・同グループ内のキーワードと広告文の関連性
・その他

品質の算出については、
Yahoo!、Google共に全てを明確にはしておらず、
独自の判断により、算出をしていますが、

特に重要なのは、

・クリック率

・キーワード(と広告)の関連性

です。

手っ取り早く品質インデックス(品質スコア)を上げるには、
とにかくクリック率を上げることが重要です。

つまり、
クリック単価の上限入札額を引き上げるということです。

特に、追加したばかりのキーワードや、
開設したばかりのアカウントにおいては、
序盤は、少し高めに設定をしておきましょう。

そして、2つ目に重要なのは、
キーワード(と広告)の関連性です。

同じ広告グループ内に、
関連性のないキーワードがバラバラに入っていると、
同広告グループ内のキーワードの品質は下がります。

基本的には、ひとつの広告グループに、
沢山のキーワードを詰め込むのではなく、
似ているキーワード群を集めた広告グループを、
複数用意するようにしましょう。

広告グループを複数作ったら、
各広告グループの中に含まれているキーワードと関連した広告文(T&D)を、
各広告グループに入れましょう。

例えば、

広告グループ【おせち 取り寄せ】
キーワード:おせち 取り寄せ/おせち お取り寄せ/おせち 取寄 など

だったら

広告文(T&D):おせちのお取り寄せなら◯◯!

広告グループ【おせち 宅配】
キーワード:おせち 宅配/おせち 配送/おせち デリバリー など

だったら

広告文(T&D):おせちの宅配なら◯◯!

広告グループ【おせち 評判】
キーワード:おせち 評判/おせち 人気/おせち 定評 など

だったら

広告文(T&D):おいしいと評判の◯◯のおせち

広告グループを沢山作れば、
それだけ広告文も沢山作らなければいけません。

しかし、
広告グループ(キーワード)にあった訴求の広告文(T&D)を設定すれば、
それだけクリック率もあがります。

大変面倒な作業ですが、
リスティング広告で成功するには、このグルーピング作業は欠かせません。

ここは、面倒臭がらずに設定しましょう!

最後に品質を上げる裏技を紹介します。

アカウント作成時にグルーピングをしっかりしていても、
ある程度運用をするとグループ内のキーワードの品質にはバラつきが出てきます。

もし、グループ全体の品質が高くても、
その中に品質の低いキーワードが混ざっていると、
グループ全体の平均を下げてしまい、
結果的に個々のキーワードの品質にも悪影響を与えてしまいます。

こういう場合は、
品質の低いキーワードを別の広告グループへ移動させるようにしましょう。

そうすることで元の広告グループの平均的な品質が上がり、
個々の品質も向上します。

広告グループの中に、
品質の高いキーワードの精鋭部隊を揃えるということですね。

ドラゴンボールで言うところの、
ギニュー特戦隊」を作りあげましょうってことです(笑)

このときに、
品質の低いキーワードは削除するのではなく、
必ず移動させるようにしてください。

削除をしてしまうと、
広告グループ内にそのキーワードの履歴がステータスと共に残ってしまいます。
後から移動させようにも、もう削除をしてしまっているので、
どうにもできなくなってしまいます。

必ず削除ではなく、移動させるようにしてください。

不思議なことに、
移動した後のグループではウソのように高い品質になることもあります。

まるで、
惑星ベジータでは落ちこぼれの下級戦士だった悟空が、
地球に来てから、ものすごい戦士に生まれ変わったかのように。。。

この作業を定期的に行うことで、
品質を最適化することができます。

最後のテクニックは、他の所ではあまり紹介されていないテクニックですので、
是非、使ってみてくださいね!

最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたm(__)m

もし、今回の記事がおもしろかったら、
ポチッと押してもらえると嬉しいです(*´Д`)/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

この記事のコメント

はじめまして。

興味深く読ませていただきました。

いま時分が調べたかったことがどんぴしゃでしたのでこの記事は非常に参考になります。

この中で

「品質の低いキーワードを別の広告グループへ移動させるようにしましょう。」

とありますが、移動ってできるのでしょうか?
管理画面からはどうやってもコピーしかできないように思うのです。。

突然質問してしまってすみません。

もしよろしければ教えていただけないでしょうか?

この記事へのコメント

元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術 TOP » yahoo!リスティングver.3関連, リスティング広告について » 品質インデックスとギニュー特戦隊!