リスティング広告の専門用語 | 元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術

リスティング広告の専門用語

  • リスティング広告(PPC広告)
  • 検索連動型広告のこと。
    「Yahoo!リスティング」と「Googleアドワーズ」が国内のほとんどのシェアを占めている。

  • 検索連動型広告
  • Yahoo!やGoogleなどの検索結果に、検索したキーワードに関連する広告を表示させる広告のこと。

  • PPC広告
  • 「Pay Per Click」の略語。1クリックされるごとに料金が発生する広告。「クリック保証型広告」とも言う。

  • インプレッション(IMPRESSION)
  • 表示回数のこと。広告が何回表示されたかを示す数字。

  • CPC
  • 「Cost Per Click」のこと。1クリックあたりの料金。
    CPC=「コスト」÷「クリック数」で割り出すことができる。

  • CPM(Cost Per Mille)
  • 1,000回の表示回数にかかるコスト(cost per thousand)

  • CTR
  • 「Click Through Ratio」のこと。別名「クリック率」という。
    CTR=「表示回数」÷「クリック数」で割り出すことができる。

  • コンバージョン(conversion)
  • 成果、成約数のこと。商品の購入や資料請求の申し込みなど、
    広告をクリックした後に、発生するユーザーのアクションのこと。

  • CVR
  • 「コンバージョン率」または「コンバージョンレート」。クリックされた件数に対し、何件がコンバージョンに至ったのかを図る割合。
    CVR=「クリック数」÷「コンバージョン数」

  • CPA
  • 「Cost Per Action」のこと。1件あたりの成約(コンバージョン)にかかった費用のこと(獲得単価)。
    CPA=「コスト」÷「コンバージョン数」

  • ROI
  • 「Return On Investment」のこと。「投資収益率」のこと。
    投資したコストに対する利益を図る指標。

  • アシスト
  • 広告を経由してコンバージョンに至るまでに、間接的に作用したキーワード。
    例えば、
    最初に「パソコン」と検索して、広告をクリックし、コンバージョンしなかったユーザーが、
    後ほど、「dell パソコン」と検索してコンバージョンに至った場合、
    「dell パソコン」に1件のコンバージョンがつき、
    「パソコン」に1件のアシストがつく。

  • 検索クエリ
  • ユーザーが実際に検索したキーワードのこと。

  • ランディングページ
  • 広告をクリックしたユーザーが、一番最初に目にするページのこと。

元・プロのPPC広告コンサルタントがこっそり教える売上を200%上げる秘密の集客術 TOP » リスティング広告の専門用語